cr エバンゲリオン 9k8 カジノ東芝がワイヤレス充電対応電気バスを開発、ANAの社用バスとして運用仮想通貨カジノパチンコめぞん 一刻 新台 導入 日

cr エバンゲリオン 9k8 カジノ東芝がワイヤレス充電対応電気バスを開発、ANAの社用バスとして運用仮想通貨カジノパチンコめぞん 一刻 新台 導入 日

cr エバンゲリオン 9k8 カジノ東芝がワイヤレス充電対応電気バスを開発、ANAの社用バスとして運用仮想通貨カジノパチンコめぞん 一刻 新台 導入 日

暗号 資産 国内 取引 所k8 カジノ 東芝が開発する電気バスとワイヤレス充電システムのイメージ

西宮 パチンコ イベント 東芝は2014年5月7日、磁界共鳴方式のワイヤレス充電システムと同社のリチウムイオン電池「SCiB」を搭載する電気バスを開発し、全日本空輸(ANA)の社用バスとして運用する実証実験を行うと発表した。

 この実証実験は、東芝と早稲田大学理工学術院教授の紙屋雄史氏が共同で提案した「EVバス早期普及にむけた充電設備を乗用車と共有するワイヤレス充電バスの実証研究」が、環境省の「平成26年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の委託先として採用されたものだ。

 電気バスの設計/開発は2014年度中に行い、2015~2016年度にかけて実証実験を行う。実証実験は、ANAの拠点があるキングスカイフロント地区(川崎市川崎区)内の路線や、同地区と羽田空港周辺を結ぶ路線などで行う計画である。なお、キングスカイフロント地区は、羽田空港の国際線ターミナルから多摩川を挟んだ向こう岸に位置しており、国際戦略総合特区にも指定されている。

東芝が開発する電気バスとワイヤレス充電システムのイメージ東芝が開発する電気バスとワイヤレス充電システムのイメージ(クリックで拡大) 出典:東芝

 電気バスは、中型と小型の2種類を開発する計画。ワイヤレス充電システムは、バスの高い車高に対応するとともに、駐車場などに設置する送電モジュールと車両に搭載する受電モジュールの位置ずれの許容範囲も広くとれるように磁界共鳴方式を採用する。送電モジュール/受電モジュールの巻き線コイルの構造を工夫して共振用コンデンサを内蔵することにより、小型化と軽量化を実現するという。また、電気自動車(EV)のワイヤレス充電システム向けに国際標準化が進む周波数を使用し、電気バスとEVのワイヤレス充電システムの共用による効果も検証する。

 東芝は2014年3月に、磁界共鳴方式を用いた7kW出力のワイヤレス充電システムを開発している。同システムは、垂直方向に17cm離れた送電モジュールと受電モジュールの間でワイヤレス充電が可能で、左右方向の位置ずれの許容範囲は他社システムの約1.7倍となる25cmを実現していた。今回の電気バスは、この成果を基に開発したワイヤレス充電システムを搭載する見通しだ。

「電気自動車(オートモーティブ)」バックナンバー 日産「リーフ」が走行距離を拡大、電極材料にマグネシウム追加で電池容量25%増テスラの電気自動車はギガファクトリーが動かなければ安くならない電気自動車の走行距離を3倍に、ナノ多孔質グラフェン採用のリチウム空気電池アウディの電気自動車SUVは空気抵抗係数が0.25、可動式空力パーツで実現アウディが500km走れる電気自動車SUVを開発へ、LGとサムスンから電池調達商用EV「ミニキャブ・ミーブ」が値下げ、補助金減で実質価格はほぼ変わらず電動スクーターとガソリンスクーターの価格差は1万円、ヤマハ発動機「E-Vino」電気自動車「e-Golf」の国内投入が延期、チャデモ対応がネックにフォーミュラEでワイヤレス給電目指すクアルコム、“小さな実験”の意味は?ホームセンターに電気自動車充電器100台設置、NECが提供関連キーワードワイヤレス充電 | 東芝 | ANA(全日本空輸) | 実証実験 | 早稲田大学 | 電気自動車 | 羽田空港 | リチウムイオン電池 | SCiB | 電気自動車(オートモーティブ)仮想通貨カジノパチンコじゅん 散歩 ロッピング

仮想 通貨 エルk8 カジノ六本木ヒルズの特設ブースでPC組み立て教室――マウスコンピューターが「MOUSE COMPUTER PC LAB」を開催仮想通貨カジノパチンコツムツム パッチ 使い方

仮想 通貨 エルk8 カジノ六本木ヒルズの特設ブースでPC組み立て教室――マウスコンピューターが「MOUSE COMPUTER PC LAB」を開催仮想通貨カジノパチンコツムツム パッチ 使い方

仮想 通貨 エルk8 カジノ六本木ヒルズの特設ブースでPC組み立て教室――マウスコンピューターが「MOUSE COMPUTER PC LAB」を開催仮想通貨カジノパチンコツムツム パッチ 使い方

週刊 文春 年間 購読k8 カジノ

パチスロ 廃人 マウスコンピューターは、J-WAVE主催で29日、30日に催されたテック系イベント「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018」に出展し、会場でPC組み立てを行う「MOUSE COMPUTER PC LAB」をオープン。六本木ヒルズの大屋根プラザに設けられた会場には、各地より集まった参加者が、同社飯山工場で組み立て作業を行っているスタッフの指導の下、PC組み立てを行った。

六本木ヒルズ、大屋根プラザで開催された「MOUSE COMPUTER PC LAB」

 マウスコンピューターは毎年、同社PCの生産を行っている飯山工場で小学生を対象とした「親子パソコン組み立て教室」を開催している。今回の「MOUSE COMPUTER PC LAB」のように東京で開催するのは意外にも初めてとのことだ。また、「MOUSE COMPUTER PC LAB」は大人も参加できるイベントとなっていた。

 29日、30日の両日とも4つの枠に分け、それぞれ6組が組み立て作業を行う。両日、ノートPCの枠が3つ、デスクトップPCの枠が1つとのこと。イベントに合わせて通常よりもオトクな特価モデルPCが用意され、2日で40組の以上が参加する。

 組み立てる時間はノートPCは45分、デスクトップPCは90分。これは、PCの組み立てが初めての方にとって、あるいはある程度自作PCを嗜んだことのある方にとっても、やや駆け足の時間だろう。

 特にノートPCを組み立てるということは、通常ではなかなか経験することのない、未知の作業だろう。同イベントなら、こうした珍しい組み立て作業も体験できる。また、組立作業を行う会場も通常なら工場内や事務所、会議スペースなど室内が用いられるが、今回は開放感のあるテラスということで独特のイベントとなっていた。29日はあいにくの雨模様だったが、いわば青空組み立て教室といったところだ。

 今回は29日の3枠目を取材した。この枠の参加者が組み立てるのは同社クリエイター向けブランド「DAIV」のデスクトップPCモデルだ。ざっとスペックを見ていくと、筐体はDAIV専用ケースでサイズはATXミドルタワー、CPUがCore i7-8700、メモリがDDR4-2400の8GB×2、240GBのSSDと2TBのHDDを搭載し、OSはWindows 10 Home 64bit、クリエイター向けとして要のパーツであるGeForce GTX 1060グラフィックスカードも搭載する。実際にはこれらに加えて、マザーボード、CPUクーラー、電源なども組み込み、それらを配線していく。

 参加者は日本各地から集い、大人の男性の参加者が中心だったが親子で参加し組み立てた女の子もいた。クリエイター向けPCのDAIVだけあり、今後、自分の組み立てたPCでどのような作品を生み出してくれるのか楽しみだ。

 組み立て作業では、まず用意された机の上にバラの状態のパーツ、組み立てに必要な工具(それも同社工場で用いられるトルクドライバーをはじめとしたプロ仕様の工具だ)、配線を留めるためのテープや、動作確認のためのディスプレイ、工場では各作業台のディスプレイに表示されるものをプリントアウトした組み立てマニュアルなどが用意されていた。6組それぞれ同社工場のスタッフが付き添い、司会による作業の説明に沿って、一つ一つ組み立てていく。また、「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018」イベントとの連動で、今回は組み立て作業を中継し、ステージ上の大型ディスプレイで放映、配信するという試みも行われた。

今回のDAIV組み立てに用意されたパーツ一式組み立ての様子はステージの大型ディスプレイでも配信

 作業はCPUをマザーボード上のソケットに搭載し、CPUクーラーを装着、メモリを装着、SSDやHDDをトレイに装着し、ケースにマザーボードとストレージトレイを収め、電源を組み込むといった流れだ。それぞれのステップで、パーツが何の目的のものかという説明や、組み込み作業で注意すべき点なども解説された。

CPUをソケットに収めてグリスを塗り、CPUクーラーを装着……といった流れを自身の手で行うストレージの接続や電源の組み込みなどを経て……

 普段、機械の組み立てを行う機会の少ない方には、工具の取り扱いや慣れない配線作業など、時間を要するステップもあったようだが、90分の枠内で組み立ては完了。

 最後の動作確認は、あらかじめSSDにOSが搭載された状態から組み立てたため、PCの電源を入れOSの起動をディスプレイで確認するのみ。一組、組み立て後のPCの電源を入れてもディスプレイに何も表示されずにヒヤヒヤしたが、これはディスプレイの電源入れ忘れというオチで、参加者全てがDAIVを無事組み立てることができた。チェック後は自身の手で梱包し、発送されるという、飯山工場で日々行われている作業に近い内容だった。

そして全てのパーツの組み込みが完了した

 同日は、雨模様ながら多くのお客さんが訪れ、組み立てブースで作業を興味深い眼で見守っていた。また、その様子を放映する特設ステージの大型ディスプレイ前にも多くのお客さんが足を止めていた。「MOUSE COMPUTER PC LAB」ブース内には、同社の各種PCがデモ展示され、VR体験コーナーも設けられていた。合わせて「J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018」会場も、VRやIoTを始めとする先端技術のデモンストレーションブースが設けられていた。

電源を接続、ディスプレイケーブルを接続してOSの起動を確認梱包までしっかりと。ちなみに、ケース右下には今回のイベント用の「MOUSE COMPUTER PC LAB」ロゴステッカー。自分で組み立てたPCとしていつまでも記憶に残ることだろうブースにはVR体験コーナーも用意されていた仮想通貨カジノパチンコメッシ ロナウド ネイ マール

閃 乱 カグラ 2 パチンコk8 カジノ美しさと機能性の融合――外装に革を使った「HP Spectre Folio 13」仮想通貨カジノパチンコラブ 嬢 新台

閃 乱 カグラ 2 パチンコk8 カジノ美しさと機能性の融合――外装に革を使った「HP Spectre Folio 13」仮想通貨カジノパチンコラブ 嬢 新台

閃 乱 カグラ 2 パチンコk8 カジノ美しさと機能性の融合――外装に革を使った「HP Spectre Folio 13」仮想通貨カジノパチンコラブ 嬢 新台

宝塚 歌 劇団 情報k8 カジノ

仮想 通貨 価値 なくなる 日本HPは10月26日、同社がプレミアムPCに位置付けている「Spectre」シリーズを拡充し新たに3モデルを発表、12月初旬より発売する。

 新モデルの目玉は、13.3型ノートPC「HP Spectre Folio 13」だ。何よりユニークなのが、外装に革を採用している点。天板と底面およびパームレスト部がフルグレインレザーで覆われている。そのコンセプトは「モダンヴィンテージとテクノロジーの融合」だ。

13.3型コンバーチブルノートPC「HP Spectre Folio 13」天板と底面、パームレストが牛革で覆われている

 通常、“プレミアムなノートPC”といえば、陽極酸化処理を施したアルミ外装やレーザー加工による精密なフォルム、ダイヤモンドカットされたエッジ部などを連想する。その流れを決定付けたのが今から約10年前に登場した初代MacBook Airだろう。その美しさはノートPC全体のデザインを大きく変え、それ以降に登場した他社製ノートPCは、しばらく「○○(メーカー名) Air」と揶揄(やゆ)されたほどだ。

 その一方、こうした金属切削加工技術の普及により、前述の“プレミアムなノートPC”で連想する要素は珍しいものではなくなった。今やクラウドファンディングで生まれたモバイルPCでさえその造形の精度は非常に高い。

 国内発表会のために来日したHPのデザイン部門責任者、ステイシー・ウルフ氏は「私たちはこのゲーム(プレミアム=アルミ)のルールそのものを変えようと考えた」と述べ、アルミに代わる、時を超えても色あせない素材として、美しさと機能性を兼ね備えたレザーの存在に着目。「(HP Spectre Folio 13は)モダンヴィンテージとテクノロジーが完璧な形で融合した製品だ」と新製品を紹介した。

製品コンセプトを説明するステイシー・ウルフ氏時を超えても色あせない素材、それが革

 また、ユーザーの生活に寄り添うためには、プライベートでもビジネスでも区別なく利用できる必要があるとし、さまざまなスタイルに変化するコンバーチブル機構を採用、さらに全体の70%強をバッテリーで占めることで、一日中使えるバッテリー駆動時間(最大19時間)を実現した。

さまざまなスタイルで使える機構を採用かつて「VAIO Fit」が採用したマルチフリップ方式のヒンジと似た構造動画などを閲覧する際、機内の小さなテーブルに置いても安定感が高い筆圧や傾きを検知する「HP アクティブペン 2」で手描きも可能

 その他のスペックは、第8世代Core i5またはCore i7(Yプロセッサ)、8GBメモリ、256GB~1TB SSD(PCIe NVMe M.2)、IPS方式の13.3型フルHDディスプレイ(166ppi)など。筆圧と傾き検知に対応した「HP アクティブペン 2」による手描き入力をサポートする他、Windows Hello対応200万画素カメラおよびデュアルマイクを内蔵する。

 インタフェースは、USB Type-C 3.1×3(うち2つはThunderbolt 3対応、電源オフUSBチャージ機能付き)、ヘッドフォン出力・マイク入力兼用ポート。本体サイズは321(幅)×236(奥行き)×15.9~17.2(高さ)mm、重量は約1.48kg。OSはWindows 10 Home 64bit。カラーバリエーションとして、コニャックブラウンとボルドーバーガンディ(2019年早春展開予定)の2色を用意する。価格は16万9800円から(税別)。12月初旬に発売される。

左側面右側面カラーバリエーションはコニャックブラウン(手前)とボルドーバーガンディ高級オーディオブランドであるBang&Olufsenのスピーカーを搭載タブレットモードに移行するとき折れ曲がる部分はステッチで補強しているボディーの大部分をバッテリーが占め、マザーボードは非常に小さい比較的メンテナンスの手間がいらないクロムなめしだが、やはりメタルボディーよりも汚れや水ぬれには弱く、「大事に使う意識を持ってほしい」(日本HP)とのこと

 この他、ディスプレイ部が360度回転する「HP Spectre x360」シリーズに、13.3型の「HP Spectre x360 13」と15.6型の「HP Spectre x360 15」の新モデルが登場。法人向けにも14型の「HP EliteBook x360 1040 G5」が加わっている。価格は順に13万9800円~、22万9800円~、18万8000円~(全て税別)で、こちらも12月初旬発売予定だ。

HP Spectre x360 13。シャープなシルエットのボディーになり、新色のポセイドンブルーを追加。4KモデルもあるHP Spectre x360 15。15.6型の大画面ディスプレイに加え、6コアのCore i7-8750HやGeForce GTX 1050 Ti with Max-Q、16GBメモリ、最大1TB SSDなどクリエイター向けのハイスペック14型のHP EliteBook x360 1040 G5仮想通貨カジノパチンコグランパス 天皇 杯

仮想 通貨 上場 予定 2021k8 カジノASIMOの技術を継承するパーソナルモビリティー「UNI-CUBβ」、未来館で運用開始仮想通貨カジノパチンコトランプ スパイダー ルール

仮想 通貨 上場 予定 2021k8 カジノASIMOの技術を継承するパーソナルモビリティー「UNI-CUBβ」、未来館で運用開始仮想通貨カジノパチンコトランプ スパイダー ルール

仮想 通貨 上場 予定 2021k8 カジノASIMOの技術を継承するパーソナルモビリティー「UNI-CUBβ」、未来館で運用開始仮想通貨カジノパチンコトランプ スパイダー ルール

四季 報 オンライン 更新 日k8 カジノ

スロット やめ たら 人生 変わっ た 日本科学未来館は、2014年4月18日にホンダが開発した小型パーソナルモビリティー「UNI-CUBβ(ユニカブ ベータ)」の運用を開始する。科学コミュニケーターによる展示フロア巡回の他、4月下旬からは実演も予定している。

 UNI-CUBβは、ホンダのヒューマノイドロボット「ASIMO」で使用されているバランス制御技術や全方位駆動車輪機構(Honda Omni Traction Drive System)により、身体を傾けて体重移動するだけで、人の歩行のような前後左右や斜めへの動きを可能にしたパーソナルモビリティー。人の行き交う場所にも適応するコンパクトなサイズで、オフィスや商業施設などの屋内空間での移動を可能としている。

 サイズは510×315×620mm(全長×全幅×全長)。重量は25kg。リチウムイオンバッテリーを搭載し、最高速度は時速6km、最大航続距離は6km。

ASIMOとUNI-CUBβ(出典:ホンダ)

 日本科学未来館とホンダは、2012年6月に共同研究を開始。その結果を反映し、従来モデルの「UNI-CUB」から小型軽量化を図ったのが、UNI-CUB βとなる。

従来モデル「UNI-CUB」との違いの1つがスタンド機能。静止状態でスタンドを立てれば、いすとして利用することも可能(出典:ホンダ)デザインコンセプトは「人との調和」「空間との調和」(出典:ホンダ)ロボット開発の最前線ロボット/ロボット開発コーナーあらゆる技術の集大成といわれる「ロボット」をテーマに、産業、レスキュー、生活支援/介護分野などにおけるロボット開発の実情や、関連する要素技術、研究開発、ロボットコンテスト、ロボットビジネスの最新動向などをお届けする。

>>ロボット特集のTOPページはこちら

関連キーワードUNI-CUB | 本田技研工業 | β版 | パーソナルモビリティ | 科学 | 日本 | ASIMO | 運用 | 共同研究 | ロボット | スタンド | バリアフリー | バッテリー | 商業施設 | 実証実験仮想通貨カジノパチンコ大島 川崎 フロンターレ

コイン チェック 手数料 計算k8 カジノロボットが人型である必要性とは――人間にとって最適なロボットデザインを考える仮想通貨カジノパチンコhot 仮想 通貨 チャート

コイン チェック 手数料 計算k8 カジノロボットが人型である必要性とは――人間にとって最適なロボットデザインを考える仮想通貨カジノパチンコhot 仮想 通貨 チャート

コイン チェック 手数料 計算k8 カジノロボットが人型である必要性とは――人間にとって最適なロボットデザインを考える仮想通貨カジノパチンコhot 仮想 通貨 チャート

通貨 価格k8 カジノ エンジニア電子ブックレットロボットが人型である必要性とは――人間にとって最適なロボットデザインを考える

仮想 通貨 取引 アプリ おすすめ アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。

 本日は、MONOist 組み込み開発フォーラムで掲載した特集記事「ロボットが人型である必要性とは――人間にとって最適なロボットデザインを考える」をPDFファイルにまとめてお届けします。


ロボットが人型である必要性とは――人間にとって最適なロボットデザインを考えるアイコン

情報処理推進機構(IPA)は2013年11月13日、産学連携を推進するアキバテクノクラブとともに、「未踏交流会」の拡大版「ロボット特集 ~ロボットデザイン~」を開催。本稿では、T-D-F代表の園山隆輔氏の講演「ヒト型×ロボット×デザイン」の内容を紹介する。

↓ログイン(会員登録)後、ダウンロードリンクが表示されます↓

#CmsMembersControl .CmsMembersControlIn {width:100%;background:url(https://image.itmedia.co.jp/images/spacer.gif) #DDD;opacity:0.05;filter:progid:DXImageTransform.Microsoft.Alpha(Enabled=1,Style=0,Opacity=5);z-index:1;}続きを閲覧するには、ブラウザの JavaScript の設定を有効にする必要があります。仮想通貨カジノパチンコau ポイント 携帯 代 支払い

大工 の 源 さん パチンコ 演出k8 カジノ車載情報機器の映像伝送はSTPから同軸ケーブルへ、マキシムがSerDesで両対応仮想通貨カジノパチンコ神奈川 5 スロ 優良 店

大工 の 源 さん パチンコ 演出k8 カジノ車載情報機器の映像伝送はSTPから同軸ケーブルへ、マキシムがSerDesで両対応仮想通貨カジノパチンコ神奈川 5 スロ 優良 店

大工 の 源 さん パチンコ 演出k8 カジノ車載情報機器の映像伝送はSTPから同軸ケーブルへ、マキシムがSerDesで両対応仮想通貨カジノパチンコ神奈川 5 スロ 優良 店

fifa qualifiers matchesk8 カジノ 車載情報機器の映像伝送はSTPから同軸ケーブルへ、マキシムがSerDesで両対応

6月6日 スロット ツイッター ぱんくん Maxim Integrated Products(マキシム)は2014年4月9日(米国時間)、車載情報機器において機器本体からディスプレイに遅延なく映像を伝送する用途などに用いるSerDes(シリアライザ/デシリアライザ) ICとして、接続ケーブルにSTP(シールド付きツイストペアケーブル)と同軸ケーブルの両方を利用できる「GMSL(Gigabit Multimedia Serial Link) SerDesチップセットファミリ」を発表した。

 現在、車載情報機器の機器本体とディスプレイを接続する際にはSTPを用いるのが一般的だ。しかしSTPに替えて同軸ケーブルを使えれば、接続ケーブルのコストや重量を半減できることもあり、「自動車メーカーは使用を検討し始めている」(マキシム)という。

「GMSL SerDesチップセットファミリ」のイメージ「GMSL SerDesチップセットファミリ」のイメージ 出典:マキシム・ジャパン

 GMSL SerDesチップセットファミリは、STPと同軸ケーブルの両方を利用できるので、現行の車両のためにSTPを使った設計を行いながらも、次世代の車両では同じチップセットを使用してシームレスに同軸ケーブルに移行することができる。最高伝送速度は3.12Gbpsあるので、1920×720画素の24ビットカラー映像を遅延なく伝送可能。最大伝送距離は15mあり、「これは競合他社品の1.5倍に達する」(マキシム)としている。この他、スペクトラム拡散機能をICに集積しているので、外付けのスペクトラム拡散クロックを使わずにEMI(電磁妨害)を低減できている点もメリットになる。

 動作温度範囲-40~105℃。デジタルテレビ放送やBlu-rayディスクなどの著作権保護コンテンツを伝送するのに必要なHDCP機能を有する製品も用意する。

関連キーワード同軸ケーブル | ネットワーク伝送 | マキシム仮想通貨カジノパチンコau ポイント ペイ に チャージ

ビット コイン 保有 国 ランキングk8 カジノNTNから摩擦・摩耗特性と耐荷重性が大幅向上の高負荷すべり軸受ユニット仮想通貨カジノパチンコsports 2

ビット コイン 保有 国 ランキングk8 カジノNTNから摩擦・摩耗特性と耐荷重性が大幅向上の高負荷すべり軸受ユニット仮想通貨カジノパチンコsports 2

ビット コイン 保有 国 ランキングk8 カジノNTNから摩擦・摩耗特性と耐荷重性が大幅向上の高負荷すべり軸受ユニット仮想通貨カジノパチンコsports 2

花 の 慶次 スロット アプリ 無料k8 カジノ

パチスロ 北斗 の 拳 アプリ ダウンロード NTNは2014年3月26日、特殊樹脂しゅう動材を用いた「高負荷すべり軸受ユニット」を開発したと発表した。摩擦・摩耗特性と耐荷重性を大幅に向上させたとしている。

 業界初となる特殊充填材を配合したPPS樹脂しゅう動材を用いた外輪と軸受鋼の内輪を組み合わせ、外輪と内輪の間のしゅう動面にフッ素系グリスを塗布。従来製品よりも摩耗量を最大で3分の1、摩擦係数を最大で2分の1にまで減らしている。これにより、耐荷重性が最大2倍になり、より高負荷条件での使用が可能となった。

 また、軸受けと軸が直接しゅう動する従来の構造から、外輪と内輪がしゅう動する構造へと変えたため、取り付ける軸の材質や表面の粗さが回転トルクや耐久性に及ぼす影響を考慮する必要がなくなり、設計の自由度も高まっているという。

 既に複写機やプリンタメーカーに高負荷条件に使用できる軸受けとして提案を開始している他、今後は食品機械、医療機器など他分野での展開も目指していくとのことだ。

photo高負荷すべり軸受ユニット 「FAニュース」バックナンバー オムロンが約10年ぶりのトップ交代、制御機器事業出身の新社長で次なる成長へ国産初の手術支援ロボットなどが受賞、経済産業省らがものづくり日本大賞を発表最大直径8インチウエハーの研削加工、SiCなど難削材にも高トルクスピンドルで対応新実験棟で開発体制を増強、アズビルが目指すモノづくり自律化システムとはスループット性能が約2.6倍向上、新たな深紫外レーザー採用のウエハー表面検査装置ウエハー搬送機構の刷新で高い生産性、独自の洗浄処理技術を有する枚葉式洗浄装置世界初! 超音波AIで冷凍マグロの鮮度を非破壊評価、将来的にはおいしさの判定も±10m毎秒まで測定可能な非接触測長計、製紙工場の余巻き防ぎコスト削減に貢献半導体製造プロセスの歩留まりを改善、新設計の四重極形質量分析計高剛性と空間精度15μm以下の高精度を両立、DMG森精機最大の横形マシニングセンタ関連キーワードFA | FAニュース | 産業用モーター仮想通貨カジノパチンコカープ の 動画

競馬 宝くじk8 カジノデル、スリム15型ゲーミングノート「ALIENWARE m15」の国内販売を開始仮想通貨カジノパチンコミラー レス メーカー 特徴

競馬 宝くじk8 カジノデル、スリム15型ゲーミングノート「ALIENWARE m15」の国内販売を開始仮想通貨カジノパチンコミラー レス メーカー 特徴

競馬 宝くじk8 カジノデル、スリム15型ゲーミングノート「ALIENWARE m15」の国内販売を開始仮想通貨カジノパチンコミラー レス メーカー 特徴

スマホ ゲーム パズル おすすめk8 カジノ

修羅 の 門 スロット デルは10月30日、薄型軽量設計の15型ゲーミングノートPC「ALIENWARE m15」の国内販売開始を開始した。価格は18万4980円から(送料込み、税別)。

photophotoALIENWARE m15

 本体仕様については初出の発表、および発表会の模様を参照のこと。

関連キーワードゲーミングPC | Dell | Alienware | ノートPC仮想通貨カジノパチンコカミン スキー 磐田

パチスロ 犬夜叉k8 カジノベンチマーク結果に注目せよ!GPGPUに最適な解析環境を明らかに仮想通貨カジノパチンコ群馬 県 ドラクエ ウォーク

<a href="https://k8play.io?invite=BonusOffer" title="パチスロ 犬夜叉k8 カジノベンチマーク結果に注目せよ!
GPGPUに最適な解析環境を明らかに仮想通貨カジノパチンコ群馬 県 ドラクエ ウォーク”><img src="https://p-town-admin.dmm.com/img/upload/editor/_01_%E3%83%91%E3%83%81%E3%82%B9%E3%83%AD%E6%A9%9F%E7%A8%AE%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/S896_%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%96/1104/0000-08-01.jpg" alt="パチスロ 犬夜叉k8 カジノベンチマーク結果に注目せよ!
GPGPUに最適な解析環境を明らかに仮想通貨カジノパチンコ群馬 県 ドラクエ ウォーク”>

パチスロ 犬夜叉k8 カジノベンチマーク結果に注目せよ!
GPGPUに最適な解析環境を明らかに仮想通貨カジノパチンコ群馬 県 ドラクエ ウォーク

近く の パチンコ 屋 人気k8 カジノ

パチスロ 北上 サイバネットシステムが提供する汎用FEM(有限要素法)解析ツール「ANSYS Mechanical」。Release 13.0では、兼ねてからユーザーからの注目が高かったGPGPUに、構造解析機能が対応した。

 近年、アセンブリモデルを丸ごと解析したり、より詳細な解析を行いたいといったニーズにより、解析規模は増大の一途をたどっている。GPGPUのような最先端のハードウェアを活用することで、そうした大規模問題を効率よく解くことが可能になるが、GPGPUとPCクラスタのどちらが効果的なのか、頭を悩ます方も多いことだろう。

 ここでは、同社と富士通が共同で作成したベンチマーク結果を紹介する。しっかり検証して、自社に最適な大規模解析の環境を手に入れよう。

 ANSYS MechanicalをはじめとしたANSYSシリーズ製品の歴史は古く、初代バージョンのリリースは1970年代にまでさかのぼる。以後、バージョンアップの度に機能強化が進み、2010年10月にリリースされた最新バージョンでは、以下の3点が追求されている。

解析精度のさらなる向上解析作業の一層の効率化パフォーマンスの向上

 解析精度の向上に関しては、構造解析における新しい連成場要素の搭載や各種メッシング技術の拡張などが挙げられる。作業の効率化については、統合操作環境である「ANSYS Workbench」におけるExcelとのリンクや、非線形解析におけるリスタート機能、また低周波磁場解析ツール「Maxwell」と「Mechanical」による片方向連成解析がANSYS Workbench上できるようになった。

 そして中でも注目したいのが、3つ目のパフォーマンスの向上だ。ANSYS MechanicalではRelease 13.0で、汎用構造解析アプリケーションにおいて初めてGPGPU(General Purpose Graphical Processing Unit)に対応した。

GPGPU対応は技術者にとって福音か!?

 米国ANSYS, Inc.はパラレルコンピューティングによる大規模モデルへの対応を精力的に進めてきており、今回もいち早く最新の流れに対応した格好だ。

 「以前より、GPGPUに対するユーザー様の注目度は大きく、Release 13.0のリリース前からGPGPUの対応について問い合わせを受けていました」(サイバネットシステム メカニカルCAE事業部 MC第2ビジネスユニット 技術グループ 宗像佳克氏)。

(左)サイバネットシステム メカニカルCAE事業部 MC第1ビジネスユニット 技術グループ 宮内隆太郎氏(右)同 MC第2ビジネスユニット 技術グループ 宗像佳克氏

 従来、GPGPUの事例としては、研究所や企業で独自のインハウスプログラムによって安価なGPGPUで高速化しているということがほとんどだった。「そういった環境の中で、汎用のソフトウェアとして初めてGPGPUに対応した点が評価されているようです」(宗像氏)。

 GPGPUに対する現場の捉え方はさまざまである。「比較的安価に、CPUの並列化と同等あるいはそれ以上の効果が得られるのではないか」という期待がある一方で、「本当に効果が出るものなのか」といった不安の声もある。

 そうした中、GPGPUが汎用FEMソフトウェアに対してどれほど効果が見込めるのか、サイバネットシステムでは以前から技術的な検証を積み重ねてきた。今回のRelease 13.0では、ANSYS, Inc.がベンチマーク用に提供している標準モデルを基に、富士通と共同でベンチマークを実施している。

 その一例が図1だ。解析環境を変化させて解析のスピードを調べたものである。

図1 青はCPUによるDMP(分散メモリ並列)による解析時間、緑はGPGPUによるSMP(共有メモリ並列)による解析時間

 図1はGPGPUを使用しない場合と使用した場合の解析時間をグラフで表したものだ。富士通のワークステーション「CELSIUS(セルシアス) R670-2」を使用し、CPUはIntel社製の「Xeon X5677」×2個(8コア)である。グラフィックスカードはNVIDIA製の「Tesla C2070」を使用している。青がグラフィックスカードを使わず、緑がグラフィックスカードを使って解析した場合だ。青はDMP(Distributed Memory Parallel:分散メモリ並列)、つまりPCクラスタでも使える。緑がグラフィックスカードを使用したSMP(Shared Memory Parallel:共有メモリ並列計算)で、こちらは1台のPCで処理を行う。コア数によって性能比が異なることが分かる。

*ANSYS Mechanicalについて、GPGPUはDMP未対応

GPGPUで効果的な解析モデルが明らかに

 サイバネットシステムと富士通がさまざまなベンチマークを行った結果、GPGPUが適切な規模やモデルなどの情報が蓄積できつつあるという。「私たちは“スイートスポット”と呼んでいますが、GPGPUに適したモデル規模が存在することが、今回の富士通様との共同検証の結果、分かってきました」(サイバネットシステム メカニカルCAE事業部 MC第1ビジネスユニット 技術グループ 宮内隆太郎氏)。

 それがはっきりと確認できるのが、解析事例と性能についてマッピングした図2だ。

図2 それぞれの解析例のグラフ。横軸は解析概要とモデル規模、縦軸は性能比。直接法であるSPARSEソルバーの場合、自由度が大きくなるのに従って性能比の上がる傾向が分かる。図2の性能測定条件

[測定環境]

  Fujitsu CELSIUS R670-2 Workstation×1Unit,

  Xeon 5677(3.46GHz, 4 Core)×2 Socket, DDR3 1333 RDIMM×12(48GB),

  Hyper Thread OFF, Turbo Boost OFF,

  NVIDIA Tesla C2070 Computing Processor(6GB MEM), ECC On,

  Windows 7 Professional, Microsoft MPI, ANSYS Mechanical 13.0SP2

測定内容 使用リソース 備考 GPU CPU SMP(Shared Memory Parallel) – 1,2,4,8コア スレッド並列処理をCPUのみで実行 DMP(Distributed Memory Parallel) – 1,2,4,8コア プロセス並列処理をCPUのみで実行 GPU ○ 1,2,4,8コア スレッド並列処理をCPU+1GPUで実行
各ワークロード毎にGPU追加による性能向上効果を測定

 横軸に表示されているのは個々のベンチマークモデルの詳細である。縦軸は、それぞれのモデルにおける性能、つまり1コアで計算した場合の計算スピードと、複数コアの場合の性能比を示している。

 なおここでは、直接法であるSPARSEソルバーを利用している。これはANSYSの多種多様なソルバーの1つであり、静的解析および過渡解析に適用でき、不安定行列問題に有効である。

 このグラフから、SPARSEソルバーでは自由度数(以降DOF)が200万以上、500万以下のモデルにGPGPUが有効であることが分かる。

現場に近いモデルを多数紹介

 「最近は単体のパーツで解析するケースは減っているようです。3次元アセンブリをそのまま持ってきて、設計者自身が解析を行うということも増えています」(宮内氏)。

 その例が図2の左から1番目のユニバーサルジョイントだ。3次元CADで作成したアセンブリモデルをANSYS Workbenchで読み込んだもので、複数の部品同士の接触がある。解析規模が小さいため(43万DOF)GPGPU使用によるメリットは現れていないが、さらに大きくなると効果が出るケースだ。

 同様に図2の左から2番目はペルチェ素子のモデルであり、熱と電気の連成解析、3番目はシェル構造、4番目は固まりの一体物、一番右はタービンブレードの一部だ。ほかにも過渡解析などさまざまな条件での例を用意している。「ユーザーが行っている解析について、最大公約数的なものをANSYS, Inc.が選定し、ベンチマークのリストとして挙げました。パフォーマンスの出方の参考にしてもらえれば」(宗像氏)。

 以上のデータを見ても分かるように、SPARSEソルバーの場合は非線形で、解析規模が大きなときに効果を発揮することが分かる。GPGPUを使って大きな効果を出せるモデルと、あまり変わらないモデルとがあることに注目したい。

PCクラスタとGPGPUの使い分け

 連成問題やマルチフィジクスといった複雑な解析を行う場合、より速い並列計算を望むなら、GPGPUよりもPCクラスタが適している。連成に限らず構造非線形モデルでも、PCクラスタを導入するメリットがある。

 「構造非線形モデルについてもPCクラスタの使用は増えています。いままでワークステーションを使っていたが、最近はソルバーのジョブをネットワーク経由でPCクラスタに投げ、手軽に結果を得るといった使い方をしているユーザー様もおられるようです」(宗像氏)。

 これは、ネットワークの高速化や画像圧縮技術の進歩などがポイントだと宗像氏は言う。「CAEは、解析結果を評価しながら設計変更を繰り返していくことで、そのメリットが最大限に発揮されます。昔は各システムが成熟しておらず現実的ではありませんでしたが、現在は通信技術をはじめ各技術が進歩してきたため、大規模なモデルでもそのような活用がしやすくなってきました」(宗像氏)。

 PCクラスタのメリットは何と言っても「大規模」であることに尽きるということだ。GPGPUで計算する際のSMPではメモリを積む量に限界がある。「構造や流体、磁場などをマルチフィジクスで捉えようとすると、解析モデルの規模も指数関数的に大きくなります。従って大規模なメモリを潤沢に使わないと計算時間がかかってしまいます。そこでPCクラスタの出番となります」(宮内氏)。またコア数と必要なメモリとのバランスを考えることも必要だ。その点、PCクラスタであれば柔軟に対応できるのも大きな特長である。

 PCクラスタやGPGPUなど選択肢が増えることによって、解析分野や規模に応じたより適切な環境が選べる。ユーザーにとってはますます便利になりそうだ。自分の扱う解析はGPGPUに適しているのか? 豊富な解析事例シミュレーションデータを持つサイバネットシステムのサポートに相談してみるのもいいだろう。

PCクラスタは、環境配慮面でも有利

 PCクラスタのメリットが計算の高速化であるのはもちろんだが、ワークステーションサーバを集約した場合の省電力や省スペースというメリットも見逃せない。タワー型のサーバやワークステーションの複数連結は設置スペースがかさばるが、例えばブレードサーバに集約すれば、設置スペースを約83%、消費電力を約11%削減できる場合もある。

 サイバネットシステムが提供する新版のANSYS Mechanicalでは、GPGPU対応という1つの大きなステージを迎えた。一層進化する解析機能を活用して、さらなる充実したモノづくり環境を構築してほしい。

全員プレゼント「事例紹介PDF」とアマゾンギフト券があたる!読者アンケートに回答する仮想通貨カジノパチンコau pay クレカ ポイント

t ポイント ビット コインk8 カジノ有線・無線両対応の「Surface Headphones」見参 ノイズキャンセリング対応で349ドル仮想通貨カジノパチンコスロット 人気 代

t ポイント ビット コインk8 カジノ有線・無線両対応の「Surface Headphones」見参 ノイズキャンセリング対応で349ドル仮想通貨カジノパチンコスロット 人気 代

t ポイント ビット コインk8 カジノ有線・無線両対応の「Surface Headphones」見参 ノイズキャンセリング対応で349ドル仮想通貨カジノパチンコスロット 人気 代

文春 目次k8 カジノ

フェアリー テイル スロット 一撃 Microsoftは10月2日(米国太平洋夏時間)、アクティブノイズキャンセリング対応ヘッドフォン「Surface Headphones」を発表した。有線・無線(Bluetooth)いずれでも利用可能で、Cortana(コルタナ)のハンズフリー音声操作にも対応する。米国での想定販売価格は349ドル(約4万円)で、2018年末の発売を予定している。日本での発売は未定となっている。

Surface HeadphonesSurface Headphones

 Surface HeadphonesはUSB Type-C端子と3.5mmオーディオ端子を備え、付属のケーブルを利用してPCやスマートフォン、タブレット、オーディオ機器と接続できる。Bluetoothを使ったワイヤレス接続にも対応している。

 本体内にアクティブノイズキャンセリングエンジンを搭載しており、周囲の騒音を気にせずに音楽を楽しめるようになっている。ノイズキャンセルの程度はヘッドフォンに付いているダイヤルで調整できる。音楽再生のコントロールや電話の着信もヘッドフォンのボタンを通して行える。

 本体にはマイクも搭載しており、Windows 10 PCと組み合わせて使うことでハンズフリーでCortanaを使うこともできる。

 バッテリー駆動時間は最大15時間(Bluetoothでの音楽再生、アクティブノイズキャンセリング有効、ハンズフリーCortana有効時)。充電はUSB Type-Cケーブルを介して行う。満充電までにかかる時間は2時間未満となっている。

 メーカー公称の対応OSは以下の通り。

Windows 10(バージョン1803以降で「Swiftペアリング」可能)macOSiOSAndroid左側の拡大図仮想通貨カジノパチンコau スマート プレミアム 会員 と は

麻雀 ゲーム おすすめk8 カジノ“見せ球”の製品に引っ掛からないために知っておきたいこと仮想通貨カジノパチンコポーカー 生計

麻雀 ゲーム おすすめk8 カジノ“見せ球”の製品に引っ掛からないために知っておきたいこと仮想通貨カジノパチンコポーカー 生計

麻雀 ゲーム おすすめk8 カジノ“見せ球”の製品に引っ掛からないために知っておきたいこと仮想通貨カジノパチンコポーカー 生計

無料 の 人気 ゲームk8 カジノ work around

パチスロ 亜人 PCやスマートフォン、タブレットなど、コストパフォーマンスの高い新製品が登場したというニュース記事を目にして、いざ直販サイトに買いに行ったところ、上位モデルにフラフラと目移りし、結局そちらを買って予算をオーバーしてしまった経験は、多くの人にあるはずだ。

 このように、ローエンドモデルの価格につられて買いに行ったところ上位モデルを買ってしまう行為は、財布のひもを握っている家族などからは、計画性がないとか、こらえ性がないとか、何かと批判の対象にされやすい。

 確かにその場に至るまで考慮していなかった点は責められるべきかもしれないが、その製品を知るきっかけになったローエンドモデルに飛びつかなかったのは、ある意味で正しい選択と言える。なぜそのように言えるのか、製品ラインアップに込められたメーカーの思惑について今回は見ていこう。

メーカーも売る気がない、見出しのためだけのローエンドモデル

 新製品のラインアップを企画するとき、メーカーが意識するのは、ローエンドにあたるモデルの価格だ。なぜかというと、ニュースリリースやそれを元にしたニュース記事で紹介されるとき、ローエンドモデルの価格だけが見出しに記載されるからだ。少なくとも見出しの限られた文字数の中に、ラインアップ全ての価格が盛り込まれることはない。

 それ故、メーカーはローエンドの製品の価格を、どこまで見栄えよくするかに苦心する。例えば、10万円きっちりにするのではなく、9万8000円と1桁下げた価格にしておけば、ニュースでは「○○社が新モデル発表、価格は9万8000円から」となり、大台を切った割安感を印象付けられる。ある意味、スーパーの特売チラシなどにも通ずるものがある。

 もっとも、毎回こうした、うまい具合に大台を切ったモデルが存在しているわけではない。原価との関係で、大台を切るところまで売価を引き下げれないこともしばしばだ。そのような場合は、一体どうするのだろうか。

 こうした場合にメーカーが取る手段は1つ。それは、実用性を下げてでも、9万8000円で販売可能なローエンドモデルを、無理やりラインアップに追加することだ。つまりもともと存在していたラインアップの下に、PRのためだけのモデルを追加するわけである。こうすれば、名実ともに「9万8000円から」と名乗ることができる。

 このローエンドのラインアップは、実用性は二の次に、PR向けで追加されたため、製品として見た場合は、機能面や性能面などに問題を抱えていることが多い。例えばPCやタブレットであれば、ハードウェアレベルで原価を削減可能な箇所が容赦なく削られているため、メモリやストレージの容量が少ない、バッテリーの容量が少ないといった問題がある。

 そもそもメーカーからしてみても、これらローエンドモデルは存在さえしていてくれればよく、売ることに積極的ではないのだが、ユーザーの中には「上位モデルに誘導するメーカーの手口に乗ってしまうのは負け」とばかりに、最初にニュースで目にした9万8000円のローエンドモデルに固執し、購入に至ってしまう人がいたりするので困りものだ(最初からからくりを分かった上で、オモチャ代わりに最安のローエンドモデルを購入するユーザーもいるのだが)。

“最も~”など、あちこちに存在する「見せ球」

 上記は価格の訴求を目的としたケースだが、同様の「見せ球」に相当するモデルは、この業界のあちこちに存在している。

 例えば、業界最軽量をアピールしていたデバイスが、実はバッテリーの容量が大幅に削減されていて、実際に携帯して使い続ける上ではACアダプターの携行が欠かせず、持ち歩く重量でみると最軽量ではないというのは、その典型的なパターンだ。

 またこれとは逆に、非常に長い駆動時間をアピールするものの、それだけバッテリーが大容量なせいでボディーが異常に分厚い……というパターンもある。最近は現物を見ずにカタログスペックだけ確認して通販でオーダーすることも多く、「届いてびっくり」ということも少なくない。

 メーカーとしても、こうした製品を無理にラインアップに加えたくはないわけだが、実際に存在しない製品をアピールに使うわけにはいかない(景品表示法からしてヤバい)。その点、たとえ生産量が極小で、売る気が全くなかったとしても、この世に存在している製品ならば何らおとがめはない。こうして、おかしな「見せ球」製品が、ラインアップの末席に加わるというわけだ。

 悲惨なのは、これが見せ球であることを見抜けず、うっかり買ってしまうユーザーだ。筆者の主観だが、こうした人は発信力があることが多く、カスタマーレビューやブログなどでやたらと失敗談を訴えたりするのだが、多くの読み手にとっては見せ球であることは周知の事実で、読んでいていたたまれない気持ちになることもしばしばだ。

 余談だが、中古製品の買い取りでよく見掛ける「最大何円の下取り」とか「最大何%割引」という表記も、からくりはこれと同様で、実際にそれだけの下取り額、割引額を実現しているのは一部のアイテムだけだ。しかし、これについては見抜けても、前述の「見せ球」製品は、あっさりだまされてしまう人も少なくないのが実情である。

製品ラインアップに秘められた意図を見抜くには仮想通貨カジノパチンコ朝日 オン デマンド

ギャンブル 治療k8 カジノタイヤは車体よりも先に最適化設計を採用――ブリヂストン事例など仮想通貨カジノパチンコ仮面 ライダー ブラック 画面

ギャンブル 治療k8 カジノタイヤは車体よりも先に最適化設計を採用――ブリヂストン事例など仮想通貨カジノパチンコ仮面 ライダー ブラック 画面

ギャンブル 治療k8 カジノタイヤは車体よりも先に最適化設計を採用――ブリヂストン事例など仮想通貨カジノパチンコ仮面 ライダー ブラック 画面

j sports ラグビー 番組 表k8 カジノ

パチスロ ミリオンゴッド 神々の凱旋 v揃い 2014年2月26日、MONOist主催のCAEカレッジ「事例から学ぶ! 設計者CAEの最前線」が開催された。同セミナーではタイヤメーカーでいち早く最適化問題に取り組んできた工学院大学 グローバルエンジニアリング学部 機械創造工学科 教授 中島幸雄氏と最適化ツールを提供するサイバネットシステム(以下、サイバネット) システムCAE事業部 PIDO部 技術グループ 古市洋也氏が講演した。さまざまな分野で活用が進む最適化問題の取り組み方について解説するとともに、具体的な事例も豊富に紹介された。ここではその中から一部を紹介する。

タイヤの最適化設計事情

 工学院大学の中島教授は自動車のタイヤの最適化について紹介した。中島氏はブリヂストンで約40年も前からタイヤのシミュレーションに取り組んできたという。

工学院大学 グローバルエンジニアリング学部 機械創造工学科 教授 中島幸雄氏

 自動車本体よりも、タイヤの解析および最適化計算の取り組みはずっと早かった。それは比較的タイヤが有限要素法(FEM)を活用しやすかったのと、タイヤの構造体が複雑なため、手計算では間に合わず解析に頼らざるを得なかったからだという。タイヤへのFEMの活用は、1956年のボーイングによるものが最初だったという。1960年代にはFEMの教科書が出版され、中島氏らはこの本で勉強しながら、1970年代には内製ソフトでタイヤの解析を始めたそうだ。当時は最適化の市販ツールはなく全て自作だったという。それぞれの設計要素と相性の良い最適化手法の選択も自分たちの判断だった。最適化手法には1990年代に取り組んだ(図1)。

図1 タイヤ設計への最適化の適用

 タイヤは最適化手法の塊である。当時は一般消費者向け製品の中で最も最適化技術が使われていたのがタイヤだったという。

2つの理論を合わせ込み

 最初に手掛けたのは、タイヤのサイド部分の形状の最適化だ(図2)。

図2 最適化手法によって設計されている設計要素

 タイヤの形状は従来は「自然平衡形状理論」と呼ばれる式をベースにして設計されてきた。これに対し、「自然平衡の状態からずれてもよいのではないか」という考えから生まれたのが、「非自然平衡形状」というアイデアだ。これによりタイヤの繊維に掛かる張力を大きく変化させられ、大幅なタイヤ性能の向上に成功した。中島氏らは、従来のこの2つの考えを1つの理論で統一できれば、新技術が見いだされるのではないかと考えたという。

 はじめは手計算で始めたが限界があったため、結果的に最適化問題に取り組むことになったそうだ。つまり目的関数を張力として形状に関する設計変数を定め、制約条件を用意し、ベルト部とビード部における張力のコントロールを目標とした多目的最適化を行った。

思いもよらない形状が算出

 計算の結果、図3のように波打った、いわゆる「美しくない」形状が出てきたそうだ。

図3 形状の統一理論

 それまで60年近くの間、タイヤは外側に凸なのが当たり前だった。そのため、この結果を見た当初はとても違和感を覚えたという。だが計算上は目的箇所の張力は上がっており、非自然平衡形状よりも張力コントロールがなされていた。そこで設計部に提案しに行ったが、最初は取り合ってもらえなかったとのことだ。

 CAE技術部では、自分たち自身で解析結果の妥当性を示すため、金型設計から取り組んでタイヤを作った。実際に作ったタイヤで走行テストをしてみたところ、明らかに誰でも分かるレベルでハンドリング性能がよくなったという。だが残念ながら、この設計が受け入れられたのは数年後だったそうだ。そのきっかけは、社長が新しい技術の提案を求めたからだという。ともあれ一度設計部の信頼が得られると、その後は提案などもすんなり認められるようになったということだ。

 「当時は『良いものができたのになぜ採用されないのか』と憤っていましたが、車はクレームのリスクがあり、変更するためにはものすごい数の実験と検証が必要です。スムーズにいかない方が当たり前だったのでしょう。(最適化設計など新しい手法は)一度採用されると壁は低くなるので、地道に設計部門を説得していく以外にないのでは」と述べた。

 形状の最適化の次は、徐々に細かいスケールである構造、パターンへと最適化の適用範囲を広げていった。1990年代末にはできる範囲での最適化は終わり、連成解析へと移行していったという。

人では解けない課題に最適化を使う

 最適化を実施することによって、ベテランでも思い付かないような新しいアイデアが出ることもある。中島氏の考えでは、単に設計精度を上げるためでなく「人にはできないことをコンピュータにさせる」というスタンスが大事だという。言い換えれば、最適化を使わなければ解けない問題に採用するということだ。最適化を適用すべき分野はどこにでもあるのではないかと言い、どこにどう使えるか気付くのは、一人一人のセンスによるようだ。「センスを磨くために一番よいのは、設計を経験することでしょう」(中島氏)。

あらゆるところで採用が進む最適化設計仮想通貨カジノパチンコサッカー 久保 たけ ふさ